「iPhoneの音量がMAXなのに、通話相手の声が小さい」という経験がありますか?こんな症状が出る場合、ハードウェアまたはソフトウェアは問題あることに違いないです。そこで今回は、iPhoneの通話音量が小さい問題を修正する方法を紹介します。

iPhoneの通話音量が小さくなる場合(iOSアップデート後)

 iOSを最新バージョンにアップデートした後、iPhoneの通話音量が小さくなるバグが発生することがよくあります。以下は、新しいiOSバージョンにアップデートした後、iPhoneの通話音量が小さくなる問題を修正する二つの方法を示します。

1-1.iOS不具合修復ツールでiPhoneの通話音量が小さい問題を解決する

iOSを最新のものにアップデートするときによくトラブルが生じます。したがって、プロの方法でバグを修正することをお勧めします。iMyFone Fixppo-システム修復ツールはiPhoneのデータに影響を与えることなく、アップデートした後iPhone通話音量が小さくなる不具合を含むiOSの問題をすべて修正できるツールです。 

パワフルな修復機能:画面フリーズ画面真っ暗、Wifi接続できない、指紋が反応しない、GPSの問題などiPhoneの問題だけでなく、エラー1667、エラー27などのiTunesのエラーも修正できます。

データの損失無し:このツールは、iOSの問題を修正する三つのすばらしいモードが含まれています。「標準モード」、或いは「リカバリモードを起動/解除」を利用する時、データの損失はありません。

幅広い互換性:MacでもWindowsでも利用できます。iPhone 13 / iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Max / iPhone 13miniおよびiOS 15を含むすべてのiPhoneおよびiOSバージョンがサポートされています。

iPhoneの通話音量が小さい時の対処法

STEP.1 コンピューターでiMyFone Fixppoを起動し、USBケーブルでiPhoneを接続します。正常に接続したら、画面に表示される三つのモードから「標準モード」を選択します。

ios修復

STEP.2 モードを選択したら、iPhoneを検出されたら自動的にDFUモードにします。ファームウェアが表示されたら、「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード

STEP.3 ダウンロードした後、「修復開始」をクリックすると、しばらくすると修正が開始します。完了後、iPhoneを再起動すると、iPhoneの通話音量を元に戻ります。 

iphone 通信音量 小さい

1-2.iOSバージョンをダウングレードして問題を修復する

最新版にバージョンアップしたことでiPhoneの通話量が少なくなってしまった場合は、ダウングレードすることで元の状態に戻すことができます。同じツールで実行できます。以下のステップに従ってください。

準備:実行する前に、関連するiOS IPSWファイルをダウンロードする必要があります。

STEP.1 まず、iMyFone Fixppoをダウンロードしてインストールし、起動します。そしてiPhoneを接続し、「標準モード」を選択します。

STEP.2 iPhoneが検出されたら、次の画面で「選択」をクリックして、準備しておいたiOSファームウェアを選択します。

iphone ダウングレード

STEP.3 「修復開始」をクリックします。終了すると、システムは以前のファームウェアにダウングレードされます。  

通話音量が小さい時はiPhone本体で改善できること【設定編】

iOSをアップデータしていないのに、iPhoneの通話音量が急に小さくなる場合、まずはiPhone本体で改善策を行うのにおすすめです。

 ここでは、通話音量が小さい時にiPhone本体で改善できることをいくつかを紹介します。その前に、iPhoneの音量を最大にしたことを確認してください。 

2-1.iPhoneのノイズキャンセリングをオフにする

iPhoneの「電話ノイズキャンセリング」機能をオンにすると、iPhoneの通話音量が小さくなる可能性があります。この機能がオンになっている場合、オフにしてください。

  • 「設定」を開きます。
  • 下にスワイプして、「アクセシビリティ」をタップします。
  • 「オーディオ/ビジュアル」を選択します。
  • 「電話ノイズキャンセリング」の横にあるボタンをオフにします。

iphone 電話ノイズキャンセリング

2-2.iPhoneスピーカースロットを掃除する

問題を解決するために技術より、基本的なことが最も役立つ場合があります。iPhoneの通話音量が小さいとき、iPhoneのスピーカースロットを掃除してください。綿棒を取り、スロットを掃除します。汚れを除去すると、問題が修正されるかもしれません。

iPhoneスピーカー

2-3.すべての設定をリセットする

設定の問題によって、iPhone通話音量の低下を引き起こすかもしれません。そのため、設定をリセットすることをお試しください。

  • 「設定」をタップし、「一般」に移動します。
  • 「リセット」を探し、タップします。
  • 「「リセット」メニューで、「すべての設定をリセット」を選択し、パスコードを入力し、操作を確認します。

iphone すべての設定をリセット

2-4.修理に出す

通話中、スピーカーモードを使用してみましょう。音量が大きく、はっきり聞こえるなら、iPhoneのソフトウェアが問題ある可能性は高いです。あいかわらず何も聞こえないなら、ハードウェアが問題ある可能性は高いです。Apple サポートに連絡するか、修理店へ修理に出すことをお勧めします。

 まとめ

今回は、iPhoneの調子が悪いときの原因や対処法についてお伝えしました。

通話中に相手の声が小さいと感じたときには、その場で音量調整ボタンを押しましょう。「iPhoneの音量がMAXなのに、通話相手の声が小さい」という症状が出たら、ソフトウェアの問題でなければ、ハードウェアが問題ある可能性が高いです。さまざまな対処法を試しても症状の改善が見られなかった場合は、修理をおすすめします。