Siriが応答しない、または利用できないという問題がありますか?Siriはもうあなたの声を認識しませんか?または、iPhoneをiOS 15にアップグレードした後、Siriが応答しなくなり始めましたか?iPhoneで最も便利な機能の1つであるSiriは、実際にユーザーを大いに助けます。Siriに問題があると、非常に不便になるでしょう

この記事では、iPhoneでSiriが機能しない問題をトラブルシューティングするための最も包括的なガイドの1つを提供します。できるだけ多くの解決案を紹介したいので、記事はかなり長くなるかもしれません。辛抱強く、問題の解決に役立つ解決策を見つけてください。

1.最初にSiriの設定を確認する

1.1 Siriはお使いのデバイスで利用できますか?

まず、Siriをデバイスで使用できるかどうかを確認する必要があります。 現在、AppleはSiriを次のiOSデバイスで利用できるようにしています。

  • iPhone:iPhone 4s以降。
  • iPad:iPad第3世代以降、すべてのiPad Pro、iPad Air、およびiPadminiモデル。
  • iPod:iPod touch第5世代以降。

Siri iphone

上記以外のiOSデバイスを使用している場合、Siriは機能しません。 お使いのデバイスがサポートされているデバイスの範囲内にある場合は、引き続き記事をお読みください。

1.2 お使いのiPhoneのマイクは正常に機能していますか?

Siriは、iPhoneのマイクのエラーが原因で応答しない可能性があります。Siriがあなたの声を認識できない場合は、もちろん、応答はありません。音声メモを録音することにより、マイクが正常に動作しているか確認することができます。iPhoneのマイクがあなたの声を検出できない場合は、次の手順を試してください:

  • 1.柔らかい歯ブラシでマイクの穴を掃除します。
  • 2.iPhoneで音声が検出されない場合は、iPhoneのケースを取り外してください。

iPhoneマイク

1.3 Siriの言語が正しいことを確認する

Siriのデフォルト言語がユーザーが話している言語と異なる場合、Siriは音声を検出できません。

iPhoneで「設定」> 「Siriと検索」> 「言語」に移動し、リストから正しい言語を選択してください。

Siri 言語

2.おすすめの解決案

2.1 iPhoneで「Hey Siri」を有効または再度有効にする

Hey SiriがiPhoneで機能していないか、ユーザーの命令を理解できない場合は、Hey Siriが有効になっていないか、Siriがお使いのデバイスでサポートされていない可能性があります。この問題を解決するには、HeySiri機能を有効または再度有効にしてください。

「設定」>「Siriと検索」に移動し、「“Hey Siri”を聞き取る」をタップしてください。 次に、iPhoneは、セットアップのためにHey Siriを数回言うように要求します。これにより、iPhoneはユーザーの声を認識できるようになります。

Hey Siri 有効

Hey Siriがオンの状態になっている場合は、オフにしてから再度オンにしてセットアップしてください。

2.2 iPhoneネットワーク設定のリセットを試みる

Siriが機能するには、Wi-Fiやセルラーなどのインターネット接続が必要です。 ネットワーク接続に問題がある場合は、おそらくSiriは機能しません。

「設定」>「一般」> 「リセット」に移動し、「ネットワーク設定をリセット」をタップして試してください。

ネットワーク リセット

ネットワーク設定のリセットが機能しない場合は、「設定」> 「一般」> 「リセット」> 「すべての設定をリセット」に移動し、iPhoneのすべての設定をリセットすることも検討できます。

2.3 低電力モードをオフにする

低電力モードがオンの場合、もちろんHey Siri機能は機能せず、Siriも応答できません。次の手順に従ってオフにしてから、もう一度Siriに話しかけてみてください。

「設定」> 「バッテリー」に移動し、低電力モードの状況を確認してください。 オンになっている場合は、オフに切り替える必要があります。

iPhone 低電力モード

2.4 iPhoneを強制的に再起動してSiriが機能しない問題を処理する

私たちの経験によると、デバイスを再起動すると多くの問題が解決されるようになります。 また、強制的に再起動するとさらに役立ちます。

  • iPhone 6/6sの場合:デバイスが再起動するまで、電源ボタンとホームボタンを同時に10秒以上押し続けてください。
  • iPhone 7/7 Plusの場合:デバイスが再起動するまで、電源ボタンと音量小ボタンの両方を10秒以上押し続けてください。
  • iPhone 8以降の場合は:「音量+」、「音量-」ボタンの順にクリックし、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けてください。

iPhone 強制再起動

2.5 iOSバージョンを最新バージョンに更新する

iOSシステムをアップデートすると、無応答のSiriを含む、いくつかの未知のSiriの問題がおそらく解決されるでしょう。 これを行うには、以下の手順に従ってください。

1.iPhoneで「設定」> 「一般」をタップしてください。

2.「ソフトウェア・アップデート」をタップすると、iPhoneが自動的にアップデートを検索します。

3.新しいバージョンが利用可能な場合は、「今すぐインストール」をタップしてください。

3.プロフェッショナルツールを使用してSiriの問題を処理する

上記のすべての方法を試してもSiriが応答しない場合は、iPhoneのiOS関連の問題が原因であるかもしれません。この場合、iMyFone Fixppoを使用してこのような問題を解決することを検討できます。 iOSの問題処理専用ツールとして、このツールは想像以上の機能を提供できます。 データを失うことなくiOSの問題を処理できます。

Fixppo iPhoneシステム修復ツール

800万以上のダウンロード

iMyFone Fixppo - 超強力iOS不具合対策

  • 標準モード(デバイス上のデータが失われない)または詳細モードでSiriの問題をトラブルシューティングします。
  • iPhoneのリンゴループの問題、iPadがリカバリモードでフリーズする問題、iPod touchの画面が黒くなるなど、iOSに関連する様々な問題を処理します。
  • 幅広い互換性を持ち、最新のiOS 15を含むすべてのiOSバージョンとすべてのiOSデバイスに適用。iPhone 13を含むほぼすべてのiOSデバイスと互換性があります。
  • 多くのAppleユーザーによって使用および評価されています。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Siriが反応しない時の修復方法

ステップ1.iPhoneをiMyFoneFixppoに接続

プログラムをインストールして開いた後、本ケーブルでiPhoneをパソコンに接続してください。標準モードをクリックしてから、デバイスがプログラムによって検出されるようにしてください。

標準モード iOS修復

ステップ2.対応するファームウェアを選択してダウンロード

次の画面で「ダウンロード」ボタンをクリックすると、対応するファームウェアパッケージのダウンロードを開始し、iOSデバイスの問題を処理し始めます。

ファームウェアをダウンロード

ステップ3.Siriの問題またはその他のiOSの問題を処理

ファームウェアパッケージがダウンロードされると、「処理を開始」ボタンをクリックした後、iMyFone Fixppo(iOS 9.0からiOS 15がサポートされる)がSiriの問題を処理し始めます。その後、Siriは通常の状態に戻ります。

siri修復完了

これで、iPhoneのSiriが機能しない問題を解決するための対処法が紹介されました。これらのヒントはすべて、iOS 15および以前のバージョンで機能するはずです。他のヒントをご存知の場合は、コメントを残してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

iOS 15には、多くの新機能が追加され、機能とデザインも変更されましたが、最も大きな変更で最も混乱を生むのが検索バーの場所が画面上部から下部に移動したことです。この新しい操作画面に慣れない方も多いかと思いますので、一つのTips動画を用意しております。

Safariの検索バーを下から上に戻す方法の動画ガイドをご覧ください。

Safariの検索バーを下から上に戻す方法の動画ガイド