質問
復元したいiPhoneがあります。しかし、復元しようとするとデバイスが強制的に最新のiOSにアップデートされますので、私はそれが嫌です。アップデートせずにiPhoneを復元する方法はありますか?

はい、一番一般的なiPhone復元方法はiTunesを利用して行うことですが、そのプロセスの際に必ず最新バージョンのiOSにアップデートされます。唯一の例外は、古いバージョンのiOSファームウェアが新しいバージョンのリリース後もまだ利用可能な場合なら、事前にダウンロードすることが可能です。iTunesで「Shift + アップデート」のショートカットを使用して、ダウンロードしたファームウェアをインポートし、iPhoneの復元後にiTunesとともにインストールすることができます。

古いバージョンの有効期間は短いのでご注意ください。そのため、iTunesを利用してiPhoneのバージョンをアップデートせずに復元するのはほぼ不可能に近いです。幸いなことに、iPhoneをアップデートせずに復元する方法はあります。

古い機種のiPhoneを使用しているユーザーにとって、最新のiOSバージョンにアップデートするのはまずいことになる可能性があります。またはiPhoneのストレージが限られていてiOS 14などにアップデートするだけの容量も残っていない場合も多いので、そんな人に今からiPhoneをアップデートせずに復元する二つの方法をご紹介します。

方法1.アップデートせずにiPhoneを復元する最も便利な方法

iMyFone Umate Pro」はiTunesを使わずiOSのバージョンをアップデートせずにiPhoneを初期化に復元することができます。1クリックでiPhoneのデータを削除して容量を開けることができますし、削除したいデータを表示して選ぶことができる信頼のできるiPhoneデータ消去ソフトです。そして、このツールは、MacWorld、iPhoneinCanada、APPKEDなどの多くの専門メディアで強く推奨されています。

Umate Pro iPhoneデータ消去

DL数8,000,000回突破

優れた機能:

  • アップデートでずにiPhone/iPadを完全に復元します。
  • iTunesは必要なし、最新のiOS 14に完全対応します。
  • 1クリックですべてのコンテンツとデータを削除することができます。
  • 隠し不ジャンクファイル、一時ファイルさらには削除されたファイルの消去も簡単です。
  • 100%追跡不可能にするためにデータを永久的に消去できます。
  • 100%安全を保証するためにプライベートデータを消去できます。

無料で試す無料で試す

iMyFone Umate Proを使ってiPhoneをアップデートせずに復元する手順

ステップ1.iMyFone Umate Proのダウンロードが完了した後、USBケーブルを使ってデバイスをパソコンに接続をしましょう。接続が完了したら、「すべてのデータを消去」を選択して、「消去」をクリックします。その後削除の確認が求められるボックスが現れます。

すべてのデータを消去

「削除」を入力してアクションを確認しましょう、そして「今すぐ消去」ボタンをクリックすれば、お使いのiPhoneのすべてのデータが消去されます。

iPhoneのデータを消去

それだけで簡単にiPhone/iPadをアップデートせずに復元することができます。全プロセスは5-10分で完了します。

方法2.iPhoneの初期化設定でIPhoneをアップデートせずに復元

iPhone元々ある設定のアプリでIPhoneを復元するというとても簡単な方法があります。ご注意:デバイスが応答せず、黒い画面で止まっている場合、この方法は適用できません。この方法では、長いの時間がかかる可能性があります。次の手順に従ってください。

「設定」アプリを開き、「一般」>「リセット」をタップします。そして、「すべてのコンテンツと設定を消去」を選んでパスコードを入力して確認をしましょう。

そうすればiPhoneをアップデートせずに復元することができます。

すべてのコンテンツと設定を消去

iPhoneがアップデートを要求しないようにする方法

何度も出てくるアップデートアラートにうんざりしている時、iPhoneがアップデートを要求しないようにするためのヒントをいくつか紹介します。

1.AppleのiOSアップデート方法を理解する

AppleはすべてのiOSユーザーに最新のiOSバージョンを利用したいと思っています。これを行うために、同社は自動ダウンロードと呼ばれる機能を公開しました。iOSの新しいバージョンがリリースされるたびに、iDeviceはアップデートを自動的にダウンロードします。

2.自動アップデートを無効にする

以下の手順通りにやってみてください。

iPhoneの「設定」アプリを開き、「一般」>「ソフトウェアアップデート」に行き、画面を下にスクロールすると、「自動アップデート」オプションが表示されます。そして、そのオプションをオフにしましょう。

すべてのコンテンツと設定を消去

今後、お使いのiDeviceはアップデートを自動的にダウンロードしなくなります。

3.ダウンロードしたアップデートを削除する

アップデートアラートの受信を受け続きたくないなら、ダウンロードしたアップデートを削除する必要があります。

iOS 11より古いバージョンの場合

「設定」>「一般」に行き、「ストレージとiCloudの使用状況」>「ストレージの管理」をタップします。そこでiOSのアップデートを見つけて削除しましょう。

アップデートを削除

iOS 11またはそれ以降のバージョンの場合

「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」に行き、画面を下にスクロールしてiOSのアップデートを見つけて削除しましょう。

アップデートを削除

iPhoneの復元について知っておくべきこと

1.iPhoneを復元する前に、iPhoneに十分な容量を持っているかどうかを確認してください。復元中に容量不足が起きる不具合を防ぐことができます。なので、一番いい方法はプロフェッショナルのツール、例えばUmate Proを使うことです。

2.iPhoneをiTunesに接続するときは、USBケーブルとプラグポートが機能していることを確認してください。それで、復元プロセス中に不要なエラーを防止できます。

3.iPhoneに十分な容量があっても、iTunesでiPhoneを復元するときに不明なエラーが発生する場合があります。重要な画像、ビデオやその他のドキュメントの損失などが起きる可能性があります。

4.iPhoneを復元する前に、重要なファイルをバックアップすることをお勧めします。

5.アップデートせずにiPadのバックアップでiPhoneを復元する場合は、iPad専用のアプリケーションと設定の一部がiPhoneに適用されない場合もあります。

終わりに

デバイスが古すぎてアップデートできないからでも、デバイスに最新のシステムを更新するための容量が不足しているからでも、以上はアップデートせずにiPhoneを復元する2つの方法です。この記事で提供されている解決方法が、皆さんの悩みの解決になることを願っています。一番目の解決方法はシンプルな操作で簡単に使えます。もちろん、最初に無料体験版をダウンロードして試してみることもできます。

無料で試す無料で試す