何か操作をしたわけでもないのに、音がなくなったり、音楽や動画の音が出なくなった経験ありませんか? 

通常、この問題はiOSのアップデート後に発生し、iPadの設定を調整することによって、修正できます。そして、操作ミスによって、マナーモードまたは消音モードに入る可能性が高いです。以下はいくつかの効果的な修正方法について説明します。それらを試してiPadを通常の状態に戻しましょう。

自宅でもiPadから音が出ない問題を対処できる方法

1.まずは音量をチェックする

間違った設定に変わってしまうことで音が出なくなっている可能性があるので、まずは音量のチェックを行いましょう。

iPad画面の右上からスワイプでコントロールセンターを引き出して、消音モードにになっていないか確認します。音量がゼロになっていた場合は、音量を上げれば問題ないです。

あるいは

iPadの設定に移動し、「サウンド」をタップします。次の画面で「着信音と通知音」のバーの上にある丸いボタンを右に動かし、音量をあげてください。

ipad 音量

それでも問題が解決しない場合は、別の解決策を試してください。

2.iPadでBluetoothをオフにする

Bluetoothイヤホンを一回ペアリングすれば、電源をオンにすれば、自動的に接続するのがほとんどです。iPadがオーディオを外部のBluetoothデバイスに送信している可能性もあります。

Bluetoothをオフにするだけで、問題が修正される可能性があります。画面右上のコントロールセンターでBluetoothをオフするか、または【設定】》【Bluetooth】の順に接続を切ります。

ipad bluetooth オフ

3.アプリのサウンド設定をチェックする

特定のアプリの起動中、またはゲームやビデオの再生中にサウンドの問題が発生する場合、それらのアプリやゲームのオーディオ設定をチェック必要があります。独自のサウンドコントローラーもを持っているアプリであるかもしれません。チェックして再試行してください。

4.iPadをハードリセットする

アプリではなく、iPadに不具合が起きている時も音が出ないことがあります。その場合の解決方法として、iPad本体の再起動を行ってください。

ステップ1:電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。

ステップ2:スライダが表示されたらドラッグして電源を切ります。

ipad 電源 オフ

5.最新iPadOSバージョンに更新する

バグ発生した場合は、iPadOSを最新バージョンに更新することによって、問題を修正できる可能性があります。アップデート方法は次の通りです。

ステップ1:iPadの設定に移動し、「一般」をタップします。

ステップ2:次に、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。アップデートが利用可能な場合は、画面に「ダウンロードしてインストール」オプションが表示されたら、それをタップします。

ipad アップデート

ステップ3:パスコードを入力し、「利用規約」に同意します。

ステップ4:「同意」をもう一度タップしてシステムを更新します。

6.iPadOS不具合を修復して音が出ない問題を解決

上記のすべての方法は役に立たない場合、普通の方法で解決できないiPadOS不具合が発生するため、システムを修正する強力なのiPadOS不具合修復ソフトウェアがお勧めします。iMyFone Fixppoは非常に効果的で強力なiOS修復ソフトウェアで、iPadの音が出ない、リンゴループ画面真っ暗などの不具合を簡単に直ることができます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:iMyFone Fixppoを起動し、「標準モード」を選択します。

標準モード iPadOS修復

ステップ2:iPadを接続し、「次へ」をクリックします。

ipad パソコン 接続

ステップ3:次に、ファームウェアが必要になります。「ダウンロード」をクリックします。

ファームウェアをダウンロード

ステップ4:最後に、「開始」をタップして修復を開始します。修復完了したら、iPadは自動的に再起動します。

iPadOS 修復完了

これでiPadは正常に修復されます。データの損失もありません。曲やビデオを再生し、サウンドの問題が解決したかどうかを確認できます。

自力でも解決できない場合

1.イヤホンの交換

イヤホンをiPadに接続しているときにのみ問題が発生する場合、イヤホンが問題を持つ可能性は高いです。それを修正する方法はいくつかあります。

  • ①イヤホンンポートが詰まっている可能性があります。イヤホンをクリアしてから、もう一度お試しください。
  • ②使用しているイヤホンが損傷していないことを確認します。
  • ③別のイヤホンを試し、それが機能しているかどうかを確認します。

 2.AppleサポートやiPad修理店に相談する

iPadから音が出ず、基本的な確認を行っても改善されない場合は、iPad本体の物理的なスピーカー機能に何かしら問題があったのかと思います。その際、Apple製品のプロフェッショナルに相談することをお勧めします。

まとめ

iPadから音が出ない原因には、本体の音量設定やマナーモード、アプリによる音量設定や不具合、イヤフォンの不具合等が考えられます。

音量のチェックを行い、iPadの再起動やバージョン更新を試みて修復するかどうか見てみましょう。もしソフトウェア関連の問題であるなら、iMyFone Fixppoを利用し、システムを修復することを強くお勧めします。100%の成功率で、問題を修正可能です。

それでも解決できない場合は、物理的な損傷である可能性が高いので、Appleサポートや修理店に相談してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード