app_store

iPhoneで削除されたViberメッセージを復元する方法

無料の高音質通話で有名になったViber(バイバー)は便利なメッセンジャーアプリとして、ここ数年で利用者がだんだん増えています。日本ではそれほど流行ることはありませんが、Viberをよく使うiPhoneユーザーにとって、Viberのデータには重要な情報がたくさん含まれているはずです。もし誤削除、ウイルス感染などの原因でViberメッセージを失うと、大きなトラブルになるかもしれません。

この記事では、失われたViberメッセージを安全かつ簡単に復元する方法を紹介しています。

iPhoneで削除されたViberメッセージを復元できますか?

ご存知の通り、Viberメッセージを削除する前にiTunesまたはiCloudにバックアップしていれば、iOSデバイスを初期化することで、削除したViberメッセージを簡単に復元することができます。

しかし、バクアップを取っていなかった場合は、削除された大事なメッセージを取り戻す可能性はありますか?スマホアプリ内のデータベースと言えば、SQLite を使うことが多くて、iPhoneも例外ではあります。データ復元ソフトを使えば、SQLiteデータベースにアクセスして削除されたデータを見つけることができます。iPhoneのデータを削除すると、システムがデータを「割り当て済み」状態から、「未割り当て」という状態に書き換えるだけです。目に見えないですけど、実はデータまだ残っています。ただし、こんな時、もしデバイスを使い続けると、削除されたメッセージを上書きされた可能性が高いです。

続いて、バックアップ有りやバックアップ無しの状況で削除されたViberメッセージを復元する方法について説明します。

Viberメッセージを復元する方法について解説

①iTunesバックアップからViberメッセージを復元

iTunesを利用すれば、無料ですべてのiPhoneのデータをバックアップし、復旧することができます。Viberメッセージを削除する前にiPhoneをバックアップした場合は、iTunesバックアップをiPhoneに復元して、Viberメッセージを再度表示することができます。 次の手順に従ってください。

1.デバイスをバックアップをとったパソコンにUSBケーブルでつなげてiTunesを開きましょう。

2.左上のiPhoneアイコンをクリックして、概要画面で「バックアップを復元」を選択します。最新のバックアップを選ぶことをおすすめします。

3.「復元」を押して、復旧が終わるのを待ちましょう。設定してあるならパスワードを入力してください。デバイスが再起動してパソコンとの通信が終わるまではデバイスを外さないでください。

itunesバックアップ メッセージ 復元

②iCloudバックアップからViberメッセージを復元

iPhoneをロックされた時、電源とWIFIを接続すると、iCloudはデバイスのデータを自動的バックアップをしてくれて、非常に便利です。iCloudバックアップを通して、重要なViberメッセージを復元することができます。 以下の簡単な手順を参照してください。

1.まずは「設定」→「一般」→「リセット」→「全てのコンテンツと設定を消去」の順でiPadを初期化しましょう。

2.デバイスをリセットしたならば、アプリとデータの画面に行くまでセットアップを行い、「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復旧」をタップします。

3.iCloudへAppleIDを利用してログインすることを求められます。バックアップのリストからバックアップを選択しましょう。選択したら復元が始まります。

4.復元作業中はインターネットにつなげておきましょう。バックアップファイルの大きさと通信環境によっては結構時間がかかってしまうこともあります。

iphone 初期化

注意

iTunes / iCloudバックアップを復元するには、iPhone上の現存データも上書きされます。データの損失を避けるために、iPhoneに保存しているデータのバックアップを取ってください。

③iPhoneから失われたViberメッセージを復元―iMyFone D-Back

上記の方法だと、完全に無料でなくしたiPhoneのメッセージ履歴を取り戻すことができますが、バックアップの中身や内容を事前に確認しにくいので、メッセージを取り戻らない恐れがあります。もしバックアップを確認したい場合は、もっと専門的なデータ復旧ツールに頼りましょう。iMyFone D-BackのようなiOSデータ復元ツールは、iPhoneから削除されたメッセージを直接復元可能です。

このソフトはiTunesバックアップから復旧、iCloudバックアップから復旧、iOSデバイスから復旧、スマートリカバリーという4つの復元モードを持っています。ニーズに応じて適当なモードを選択できます。Viberメッセージのほか、写真や連絡先、メモなど18種類以上ものデータに対応しており、様々なiOS上の問題をデータの損失をせずに解決できます。

無料で試す無料で試す

iMyFone D-Backで削除されたViberメッセージを回復する簡単な手順

1.USBケーブルを使ってiPhoneとパソコンをつなぎましょう。D-Backを起動して「iOS デバイスから」タブから「開始」を押してください。

データ復元 開始タブ

2.デバイスが検出されたら「次へ」を押してください。

iphone 検出

3.次の画面で復元したいファイルの種類を選択します。ここで、「Viber」を選んで、「スキャン」をクリックします。スキャンが完了すると復元可能なViberメッセージはすべてカテゴリーに分けられます。

viber 選択とスキャン

4.復旧したいメッセージを選び、右下の「リカバリー」を押しましょう。保存先を確認してから、復元作業を開始します。

viber メッセージ 復元

最後に

Viberメッセージが急に失ってしまうと何も手の施しようがなくなり大変困ってしまいます。こんな時、まずはバックアップから復元できるかどうかをチェックしましょう。もし、デバイスをリセットしたくない場合は、データ復元ツールの利用をお勧めします。

無料で試す無料で試す